税理士の探し方

法律上、税理士は会社の法人登記を行うことができません。会社設立を税理士に任せるとありますが、単に税理士が登記を代行するとトラブルが発生します。では、どのような方法で税理士が会社設立をサポートするのでしょうか。よい税理士事務所との出会い方と併せてご紹介します。

一番手堅い税理士事務所の探し方は、司法書士事務所を兼務するところを選ぶことです。法律上、司法書士は会社の法人登記の代行を認められています。そのため、税理士・司法書士事務所と看板を掲げている場合、安心して依頼することができるでしょう。

さらに、会社設立に強い税理士事務所を探すポイントは、自社の業種に対する専門性の有無です。税務上、税理士は誰でも決算書を読むスキルを備えています。しかし、決算書が示す指標の優劣は業種によって大きく異なるため、判断する目があるかはわかりません。たとえば、IT企業と製造業では原価がまるで違うため、初回相談時に得意な業種を持っているかどうかを尋ねてみるのもよさそうです。

会社設立を決意したあと、税理士事務所への相談はできるだけ早めに開始してください。自社の業種に強い税理士事務所に出会えれば、税務上はうまくいく可能性も高くなるでしょう。